7.スキャルピング

f:id:yoimonotachi:20190121125554j:plain

 

二つのゲイン

株式を購入する初心者に是非とも記憶してほしい言葉にキャピタルゲインと更にインカムゲインがあります。

 

株式で利益を上げるにはこの二つの言葉を記憶しておいてください。キャピタルゲインは株式の売り買いで生じる粗利益のことです。


例をあげると、1万円で買った株式を2万円で売却すれば、1万円の利潤がキャピタルゲインになるのです。
私は最近、株式を始めたばかりの初心者で、株初心者の本を買い求め、学んでいます。

勉強になる本もあれば、「おや?こっちの本と触れられていることが違うな?」と少し疑心を持ってしまうような本もありますが、良いところも悪いところも全体を勉強していきたいです。

多種の投資

一発集中の投資を行う方には不必要かもしれませんが、株や債権、海外投資など、多種の投資を行う場合はポートフォリオに着眼して投資の是非を下すべきです。

 

投資において最も大切だと思うのは、リスクを分散した投資の型ですからポートフォリオによって優れたバランス投資ができているのか、随時確認作業を行うことが大切です。

株ってビギナーにとっては理解できないことだらけと考えられるのではないでしょうか。

 

どこのネット証券業者を使って株の売買を行えばいいのかなど、分からないことが多いです。すべての人が儲けたいと思って株投資をスタートするわけですが、最終的に利益を出せる人はあまりいないでしょう。

個人的にはSBI証券がおすすめです。

 

狙い目

株の初心者の人が株式投資を始める狙い目というのは、大多数の人が株式投資への興味が薄れて、株式市場が静まっている頃です。

こういう時期だと、どの銘柄もありえないほど安く株価が放置状態となっているため、優良銘柄を買うとすれば絶好の時期であると感じるからです。

 

皆さんそうだと思うのですが、私は株式投資を始めたころ、初心者でチャートをどうやって読んだらいいのか、判然としませんでした。

 

依然として完璧にわかるというわけではないのですが、「なんとなくこうだろう」といった読み方があって、それなりに参考にしています。

でも、今でも時々は誤ってしまう時もあります。

スキャルピング

株式投資を行うに当たって様々な手段がありますが、その一つにスキャルピングがあります。

 

株を購入してから売却するまでを、スキャルピングは、数秒から数十秒の極めて短時間の間に済ませてしまう投資方法です。

 

スキャルピングの利点は、ごく短い株保有期間に限定することで、株価が下落するリスクを最小限のものにすることができるということにあります。

 株式投資関連の本

株には詳しくない者が初歩的な知識を学ぶためにすべきことは、まずは本で株式投資について学び、一定の評価を得ている本を5冊以上読まなければならないと考えられます。

 

株式投資関連の本を五冊ほど読めば、読み終えた本の中の共通する部分は最重要すべきことだということが考えられるからです。

TOPに戻る↑


スポンサーリンク