17.短期投資

f:id:yoimonotachi:20190206092647j:plain

 


特定口座

初めての株取引であるならあらかじめ確定申告のことを考えて、取引口座を必ず源泉徴収ありの特定口座としておくことをご提案します。


よくわからない確定申告の作業や調査に費やす時間をできるだけ減らして、その分を、株取引のための情報を集めることに時間をかけることができるからです。

株をやるのが初めての方が、決算書を読みたいと思っても、中の決算の情報がさっぱりわからないでしょう。実は、不安にならなくても大丈夫です。


株の投資では、短期の売買に集中すれば決算書を見なくても利益をあげられるからです。


出来高の大きき

株式投資をする場合は、いくら値動きが激しいとはいえ、売買高のほとんどない小型株式に資金を入れる事はおすすめしたくありません。理由を説明すると、日頃から出来高の少ない株式は、投資した株式を売りたい値段で利益確定することができないからです。

私が持つ株がここ最近、激しく上がり下がりしていますので、儲かりそうな株の銘柄、下がりそうな株の銘柄を自分自身で判断し、売買を行っております。


スキャルピング

時折失敗して、損してしまうこともありますが、現在のところは収支がプラスになっています。今の状態のまま、プラスで売り抜けられたらありがたいです。

株式投資には細分化した手段がありますが、その手段の一つがスキャルピングです。

スキャルピングは、株を購入してから売却するまでを、数秒から数十秒の極めて短時間の間に済ませてしまう投資のやり方です。

スキャルピングの良い所は、極めて短い株の保有期間に限定することで、株価が値下がりするリスクを最小限のものに保持できるということにあります。


皆そうだと考えるのですが、私は株式投資を始めたころ、初心者でチャートの読み方が、わかりませんでした。

依然として完璧にわかるというわけではないのですが、「たぶんこうだろう」といった見方があるので、それなりに参考にしています。

でも、今でも時々は誤ってしまう時もあります。株の購入において、時間がしっかり取れるというのは大事な要素です。

市場開設している時間

日本最大の市場である東証が開設している時間は午前9時に始まり午後3時に終えるので、より良い価格で株を売買するためにはこの間に時間を取れることが望ましいのです。

主婦が優位

この点でいうと、主婦の方は、初心者であっても好都合な立場で、市場が開いている間は株への出資が可能だと言えるでしょう。

なのでデイトレードが良いでしょう。

パート代は稼げますが利益が出たらやめ、当日決済が厳守です。

 

TOPに戻る↑


スポンサーリンク