絶景!世界の図書館 15 6.7

15. 

https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20190522%2F96958A9F889DE6E6E6EBE1E7E2E2E2E5E2E7E0E2E3EBE2E2E2E2E2E2-DSXZZO4449474007052019000000-PN1-1.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&ixlib=php-1.1.0&w=640&s=1f4beee66636ffc72b8d1e683b1caf0d

f:id:yoimonotachi:20190607133800p:plain

 
テレジアーナ図書館(イタリア、マントバ)

1780年に一般に開放されたテレジアーナ図書館は、今も公共図書館として運営されている。

訪ねる場合は、この歴史的な図書館が建物内にあることに注意が必要だ。

 

スタッフに行き方を聞けば教えてくれる。(PHOTOGRAPH BY MASSIMO LISTRI)

出典:ナショナルジオグラフィック

 

「書架が天井まで届き 書籍が 隙間なく収められています。 

抜き取るのが憚られるほどですね。」😎

 

f:id:yoimonotachi:20190607135941p:plain


テレジアーナ図書館のあるマントバは

イタリア南東部にある都市で、その周辺地域を含む人口は約4万9000人。

三方を12世紀につくられた人工湖によって囲まれている。

マントバは、シェイクスピア作の悲劇『ロミオとジュリエット』の中に登場する。

 

” 劇中、ロミオはティボルトを誤って殺害し、町から追放される。

彼はただちにマントヴァへ向けて発ち、愛するジュリエットの死の知らせを聞いて

ベローナへ帰還する。” ウイキペディアより引用

 

 場所 ↓

f:id:yoimonotachi:20190607134843p:plain

 

*余計な知識ですが

同時代に、オーストリア国の女帝マリア・テレジアが

編さんをさせた刑事法典があります。

拷問を制限するための『テレジアーナ』(1768年)です。

簡単に言うと拷問辞典です。

当時の拷問方法が絵付きで詳細に解説されていることで知られます。

f:id:yoimonotachi:20190607223331p:plain

出典:比較ジェンダー史研究会

 

「同じ名前でもgapがありすぎです。」😬
  

TOPに戻る↑


スポンサーリンク