絶景!世界の図書館 16 6.10

16. 

https://www.obonparis.com/uploads/CHATEAU%20DE%20CHANTILLY/Chateau%20de%20Chantilly%20%2817%29.jpg

オマール公の図書室(フランス、シャンティイ)

オマール公爵は熱心な愛書家だった。

6万冊の個人コレクションには、中世美術の主な作品、11世紀にまでさかのぼる写本、

そして世界で最も貴重で美しい「写本の王」と称される書がある。

来館者は無料でデジタル版を閲覧できる(PHOTOGRAPH BY MASSIMO LISTRI)

出典:ナショナルジオグラフィック

 

写本の王と称される本はこれです。 ↓

https://stat.ameba.jp/user_images/20150209/12/ryojofran/c5/51/j/o0415025013212938296.jpg?caw=800

 

 

https://stat.ameba.jp/user_images/20150209/12/ryojofran/b1/7d/j/o0800095913212938269.jpg?caw=800

(シャンティイ・コンデ美術館所蔵)

 

世界で最も美しい彩飾写本と称される

ランブール兄弟による時祷書『ベリー公のいとも豪華なる時祷書』です。

時祷書はキリスト教の仰・礼拝の挿絵付きの手引き書です。

 

図書室のあるシャンティイ城

https://www.obonparis.com/uploads/CHATEAU%20DE%20CHANTILLY/Chateau%20de%20Chantilly%20%286%29.jpg

19世紀にフランス革命後の荒廃から再建されたもの。

芸術の愛好家で熱心なコレクターでもあったオマール公のおかげで、

シャンティイ城は膨大な芸術作品のコレクションを所有しており、

絵画や書物、宝飾品など、様々な時代の傑作を見ることができます。

 

庭園も素敵です。

https://www.obonparis.com/uploads/CHATEAU%20DE%20CHANTILLY/Chateau%20de%20Chantilly%20%2811%29.jpg

17世紀にヴェルサイユ宮殿の造園家として知られるアンドレ・ル・ノートル(André Le Nôtre)によって造られました。😎

 

 それではお城に訪れて見ましょう。

youtu.be

 

TOPに戻る↑


スポンサーリンク