📺 マスコミが伝えないこと 6.12

f:id:yoimonotachi:20190612114315p:plain

 

f:id:yoimonotachi:20190612192639p:plain

 

「Freedom betrayed」(裏切られた自由)

 

  

この本でフーヴァーは何を伝えたかったのか?

 

  • 日本に対する宣戦布告なき戦争が、静かに始まっていた
  • スターリン、チャーチル、将介石には、ルーズベルトとの深い関係があった
  • ルーズベルト家は、チャイナ貿易で財を成した家系だった
  • かくして、アメリカは開戦に踏み切った
  • 「戦争を始めたいという狂人の欲望」が日米戦争を引き起こした
  • 日本の知らない裏側で世界はつながっていた
  • なぜ、海軍は三国同盟を防げなかったのか
  • ついに一緒の船に乗った! 安堵して眠りについたチャーチル
  • アメリカを侵略する共産主義の脅威
  • 「赤狩り」という極端な政策がアメリカで吹き荒れた理由
  • アメリカ国民よ、今こそ目を覚ませ
  • フーヴァーは、アメリカンドリームボーイだった
  • 歴史から消し去られたフーヴァーの功績
  • 世界経済を立て直すための経済サミットを、ルーズベルトが潰してしまった
  • ルーズベルトのニューディール政策は、大不況を克服することができたのか
  • なぜ、ルーズベルト大統領は戦争を望んだのか
  • チャイナとキリスト教宣教師の奇妙な関係
  • ヨーロッパの戦争でアメリカン・ボーイズを死なせるな
  • フーヴァーとマッカーサーの会談で何が話されたのか
  • 最大限譲歩した和平交渉は、拒絶された
  • 三国同盟締結は、日本を滅ぼす道だった
  • 日本はハワイではなく、極東ソ連を攻撃して挟み撃ちにするべきだった
  • 議会にアメリカの宣戦布告を求めたルーズベルトの欺瞞
  • フーヴァーは、共産主義の脅威と戦うことに生涯をかけていた
  • アメリカ国民は本当の歴史を知らされていない
  • チャイナは、あらゆるものが戦争の手段となる「超限戦」を仕掛けている
  • フーヴァー大統領への期待と失望
  • フーヴァー研究所を創設して、アメリカの保守を支える
                                                                                

 あなたはこれらの答えを知りたくはありませんか?

 

一例に

 

【ルーズベルト家は、チャイナ貿易で財を成した家系だった】について

 

🙁「ああ.. ルーズベルトは、お金持ちの家系だったんだな。」と思いますが.....

 

これは簡単に言うとアヘン(阿片)による富です。

 

ちなみに

 

フランクリンの母親サラ・デラノ(Sara Delano, 1854年 - 1941年)は、

 

フランス系プロテスタント教徒です。

 

祖先はオランダからの移住者で

 

このデラノ一族が中国をダメにしたアヘン戦争の頃から

 

中国とアヘンを含む貿易を手広く行って財を為しました。

 

この母親の強い影響があったルーズベルトが太平洋戦争を始めたのです。

 

f:id:yoimonotachi:20190612112758p:plain

 

 

 

 他にも、答えがこの本に書かれています。↓

(知っておいて良い内容だと思いますが)

 

f:id:yoimonotachi:20190612113555p:plain

  

 

  今なら送料だけ550円で購入できます。↓

https://directlink.jp/tracking/af/1517092/DJxCtPEN/

 

TOPに戻る↑


スポンサーリンク