📘 社員がソノ気になる社長の㊙技術を教えます。 6.28

f:id:yoimonotachi:20190628204840p:plain

 

・リーダーシップのお手本


Appleの故スティーブ・ジョブズと
偉大な宗教指導者イエス・キリストやガンジーに
共通点があるとしたら何でしょうか?


それは、「行い自体に価値がある」
と思わせることに
長けているということです。


宗教の信者達は、指導者に強制されたから
毎日お祈りをしたり礼拝をしたり、
募金活動や不服従運動をしたわけではありません。

 

「これが自分の生きる道だ」
「自分は人として正しい選択、行動をしている」
そう思って誰もが自発的に動いていたはずです。

 

生前ジョブズは、マイクロソフトを批判して、
「私たちはそんな顧客のためにならない商品はつくらない」
と公言していました。

 

そしてその思いに共感し、
ビジョンについていく人間たちが
Appleで働いていたからこそ、

 

ipodが生まれ、
iphoneが生まれ、
世の中に革命的なイノベーションを起こしたのです。


「行い自体に価値がある」
と思わせることはリーダーシップの一つです。

 

ほとんどの従業員はリーダーシップを求めています。

あなたがカリスマ的なリーダーシップをもてば
社員が勝手にバリバリ働いてくれるようになります。

 

コンサルタントより歴史上の先人に学ぶのが良いかもしれません。

...............................................................................

 

・直感 

 

経験の浅い経営者の中には
一部「直感」を軽視する人たちがいます。

 

しかし、あるレベルのリーダーシップになると、
信頼できる直感を持っていることが
最も高い価値になるのです。


実際、カナダで最も歴史あるマギル大学で
長年「直感的意思決定」を提唱してきた
ヘンリー・ミンツバーグ教授はこう言っています。


「潜在意識は
常に情報を処理しているが、
意識はそれに気づくことはできない」


直感が働いて「そうだ!」と気づいた瞬間は、
実は潜在意識がすでに知っていたことを
意識がついに知る時でもあるのです。

 

じゃあもし、
その直感を自分の意思で
鍛えることができるとしたら?


経営者にとって
これほど強力な武器
はないでしょう。

.............................................................................

 

・スピーチ力

 

米国のオバマ大統領は、
その類まれなるスピーチ力が武器だと
選挙の時から絶賛されてきました。

 

スピーチが成功する要因は
しばしば知識やカリスマ性だとされますが、
良いスピーチをする戦略は大きく2つです。


1.自分が熟知していることを内発的に話す。


2.事前に入念に調査、準備したことを話す。


他にも、

「3回繰り返しのルールに従う」とか、


「聴衆の注意を持続できる6分間で
こまめに方向を変える」など、

 

優れたリーダーとなるために
やるべきことというのは既に、
優れた先人が実践していることなのです。

..........................................................................

 

・メンター(助言者 指導者 先導者)

 

先日、イギリスのリバプールで路上生活を送る
23歳の青年ジョーダン・ロケットさんが
履歴書を使って面白いことをしました。

 

まさに紙とペンだけで人の心を動かし、
人生のメンター候補を自分で
引き寄せてしまったのです。

 

ことの始まりは、
彼がある18歳の若者から
お金を恵んでもらったことがきっかけでした。

 

ジョーダンさんはその若者に
自分が書いた手書きの履歴書を手渡し、
これをツイッターでアップしてほしいと願いでたのです。

 

書いてあったことは主に次の三つです。

 

1.ホームレスセンターに行くように言われたけど助けてもらえなかった。


2.過去2年間バイクのメカニックとして働いた。


3.仕事の飲み込みも早いし働き者である。

 

そして決め手は、18歳の若者がツイッターでシェアする際に添えた
「彼はまだ23歳で、どんな仕事でもするつもりだ」
というコメントでした。

 

みるみるうちにツイートは拡散され、
総リツイート数はなんと3000件。
面接を申し出るビジネスオーナーが多数現れたそうです。

 

もしその中に
自分のメンターを見出すことができれば
彼の人生はこれから大きく変わっていくことでしょう。


こうした「メンターとの出会い」というのは何も、
ホームレスが人生を変えるきっかけ
となるだけではありません。

 

経営者にとっても、
「メンターとの出会い」は
大きなステップアップのチャンスとなります。


人は人から学ぶことによって大きく成長します。
それはホームレスでも、
経営者でも一緒です。

 

実際ソフトバンクの孫社長も、
楽天の三木谷社長も
過去多くの成功者たちが、

 

「メンターとの出会いは、
成功するためのスキルを磨くのに役立った」
と口を揃えて言っています。

.................................................................................

 

先人の経験から生まれたものは
実証済であります。

 

重みがあるんですね。😊

 

TOPに戻る↑


スポンサーリンク