📙 認知症の専門医が毎月1000人の患者から教わったこと。 7.13

f:id:yoimonotachi:20190713155109p:plain


🏥 1日1分で元気脳になる最強の健康法を紹介します。


「もの忘れがなくなった」「頭が冴えた!」「イライラしなくなった!」と、


全国から大反響の“親ゆび刺激法”を試して、ずっと元気な脳を手に入れてみませんか?

 

・テレビに知っている俳優が映っていても、なかなか名前が出てこない。


・特に理由はないけれど、外へ出かけるのがおっくうになってきた。


・なんだか、最近やる気がでない。

 

あなたには最近、こんな経験はありませんか?

 

人は誰しも、年齢を重ねていくと、もの忘れや気力の減退に悩まされます。

 

しかし一方で、年齢を重ねても「記憶力」のいい人と悪い人、「気力」がある人とない人、


認知症を発症しても「進行」が速い人と遅い人がいます。

 

それはなぜでしょうか?

 

認知症の専門医が毎月1000人の認知症患者を診察しながら「脳の働き」を研究しました。


私たちの体のある部位に注目しました。


それは、手の「親ゆび」です

 

昔から職人さんやピアニストなど、手先をよく動かす人はボケにくいと言われてきました。


折り紙も同じ理由で、ボケ防止に効果があるといわれています。

 

本作品では、特に親ゆびを動かすことで、脳が刺激されて若返っていくことを証明し、


親ゆびを刺激して脳を若く保つ方法を具体的にお教えします。

 

名医たちも「これなら若返る!」と太鼓判をおすすめの

 

“親ゆび刺激法”を生活習慣に加え、人生を謳歌しませんか?


あなたの親ゆびが、あなたの毎日を大きく変えてくれるでしょう。

 

 

こちらはオーディオブックです。*紙本ではありません。

     詳細・お申込みはこちらです。

                                      ↓

 

 

試聴もできます。

audiobook.jp

 電子書籍・紙本の購入はこちらです。↓

honto.jp

 

TOPに戻る↑


スポンサーリンク