📕 三億円の犯人は父だった? ふつうではない父から教わったこと 8.2

f:id:yoimonotachi:20190802130004p:plain


テレビ東京でコメンテーターとしても出演していたある方の

メッセージをご紹介します。

 

「 富(お金・投資・仕事)について

 

実践的で深い知識と知恵を分かりやすくまとめていきたいと思います。

 

まず、私の視点はかなり高い(俯瞰的な高さ)のですが、

 

その理由は幼少期の強烈な体験からきています。


実は、私の父親は昔、有名な3億円事件の犯人!と間違われたことがあるのです。

 

私は物心ついた時から父親が働いているのを見たことがありません。

 

いつも家にいるのです。

 

東京の郊外に質素な自宅があったのですが、5mのプールがあり、

 

父親は泳ぐのが好きで夏は朝・昼・晩と泳いでいました。

 

それを見ていた人は

 

父親が毎日仕事せず優雅にプールで泳いでいられるのは

 

三億円事件の犯人に違いない、と誤解し警察に通報したようです。

 

勿論、犯人ではないことが明らかになったわけですが、

 

2人の刑事が家に来た記憶が強く残っています。

......................................................................................

 

父は、個人で不動産を営んでおり、

 

不動産を時価で買って加工せずに

 

時価で売ることだけを繰り返していました。

 

売る時は税金の関係で最短でも5年に一回の取引です。

 

高度成長時代の不動産の大きな上昇相場に乗ったのです。

 

普通は子供の頃、親が頑張って仕事をする姿を見ていたのに対して

 

私は、富を拡大するために必要なことは

 

大きなトレンドに乗ることだと学びました。

.............................................................................

 

例えば、金(ゴールド)が

 

2001年春に

 

約20年間の長期下落トレンドから

 

反転する大底で、私は世界中の金鉱山株を買いました。

 

皆が金を見放し、誰も金のことを口にすることがない時です。

 

株式相場が長期下落トレンドの中、

 

皆が苦しんでいる時、金の大底で買い、

 

大きなトレンドに乗ることができました。

 

ちなみに、金を買うのではなく、

 

金鉱山株を買ったのは、

 

金価格が底から立ち上がる時は、

 

金より金鉱山株の方が大きく上昇するからです。

 

実際に金鉱山株は半年で3倍から5倍も上昇したので

 

売って金に乗り換えました。

 

このような皆さんが聞いたことがないような話を中心に

 

大切な富を拡大する知識・知恵をお伝えしていきますのでお楽しみに。」

...............................................................................................


「..........補足しますと、

 

父はもともと会計検査院の検査官で、

 

母は日銀に勤めていました。

 

父は、破天荒で、不正を暴くのが得意で、

 

父が検査したところは大量の不正を見つけるため、

 

多くの人が懲戒免職になっていきました。

 

上司から、ここはお手柔らかにと言われても、

 

バリバリ不正を暴いていくのです。

 

最後には、

 

上司から、”君が検査するところは

 

大量の退職者が出るので、

 

もう仕事をしなくて良いと言われ”

 

退職して不動産業を始めたのです。」

.............................................................................

 

このような原体験を持つこの方は

 

最近の経済を次のように語ってくれました。

 

 

「 米FOMCの発表後に、


株は下落・ドル/円は下落となりそうだということと


ドル/円の売り仕掛けポイントに位置していることを書きました。

 

ドル/円は、そこから綺麗に下落し、また戻ってきています。

 

引き続き、ドル/円は109円が抵抗ライン

 

109円の手前(少し下)で売り仕掛け(売りポジション持つ)

ストップロスは109.20円くらい。


日経225とニューヨークダウは急落。


売りポジションを持っている人は短期は利益確定


長期は売値下にストップ移動となります。


英国でボリス・ジョンソン首相が誕生しました。

 

ポンドは、大きく動いており、

 

これからも大きく動きそうですが

 

どのような展開になるか、合意無き離脱になるか、

 

離脱しないのか分からないので


ポンドやユーロに手を出すのは控えると良いという判断です。

 

良く分からない時にポジションを持たないことが投資の王道です。

 

いかがですか予見通りになっていますね。

 

この方は過去大地震の予見もしました。🤯

 

 

大きなトレンドを知りたい方にはメルマガもありますが

 

まずはこちらを読まれてはどうでしょう。↓

 

📗  投資やトレードをする時真っ先に読む本

 

 

    こちらも人気の本です。↓

 

 

「王様マインド」「奴隷マインド」という、

今まで意識されることが無かった概念により、人の本質に迫ります。

 

「王様マインド」と「奴隷マインド」の概念は最新でありながら、

実は人類の最初の時点から存在し、無意識のうちに人々の生き方を定めてきたものです。


「王様マインド」と「奴隷マインド」を理解し

「王様マインド」になることは、人が幸せな人生を送る、

つまり成功するために必要なことです。

 

TOPに戻る↑


スポンサーリンク