絶景!世界の図書館 14 6.6

14. 

https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2Fcontent%2Fpic%2F20190522%2F96958A9F889DE6E6E6EBE1E7E2E2E2E5E2E7E0E2E3EBE2E2E2E2E2E2-DSXZZO4449473007052019000000-PN1-1.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&ixlib=php-1.1.0&w=640&s=dfb01fd38406e8eacc6af80d9cb57a83

 

f:id:yoimonotachi:20190606130313p:plain


マフラ国立宮殿図書館(ポルトガル、マフラ)

 

マフラ国立宮殿は、かつて王立の修道院だった。

  

1730年に完成した図書館は、王立委員会が収集した3万5000冊超の革装本を収めている。

 

f:id:yoimonotachi:20190606103823p:plain

 

1745年、教皇はいわゆる禁書を収蔵する特別な許可を図書館に与えた。

 

f:id:yoimonotachi:20190606105226p:plain

 

この図書館は、「正当な理由」があり事前予約をした研究者と学識者のみ利用できる。

(PHOTOGRAPH BY MASSIMO LISTRI)出典:ナショナルジオグラフィック

 

 f:id:yoimonotachi:20190606100817p:plain

 

👄✋ ここでは大きな声は禁止されています。

👣 足音もためらいます。

 

🦇 とても小さなコウモリを飼っているからです。

 

当然昼間は寝ています。

 

このコウモリを飼う?

 

それは小さな虫が本についてしまうのを防ぐためです。

 

食べてもらうのですね。

 

これにより貴重な本が保たれるのだそうです。

 

糞の始末も楽とのこと。

 

f:id:yoimonotachi:20190606104423p:plain

まさに正義の味方バットマンですね。😎本題から脱線。

 

TOPに戻る↑


スポンサーリンク