📚 暴走族出身のあなたは、今の社長に従えるのか?  8.13

f:id:yoimonotachi:20190813073842p:plain

 

仕事というのは

必ず依頼する人と依頼される人が存在しますね。

 

ですので仕事をする以上、

組織のリーダーであろうと、

一人でビジネスを立ち上げた起業家であろうと、

 

大企業の経営者であろうと人を動かすことから逃れることはできません。

 

たった一人のリーダーが社員全員の人生を変えることもあります。


たった一人の部下を変えるだけで全員の仕事への姿勢が一変することもあります。


たった一つのコミュニケーションから

起死回生のビジネスアイデアが生まれることもあります。


そして仕事での悩みのほとんどは人間関係です。


いかなる仕事であろうとも成功の鍵を握っているのは人を動かす心・力です。

.............................................................................................................................

 

究極ですが

どの組織でも人間心理は同じです。違うのは環境だけです。

 

まず、この環境をトライブと呼びましょう。

 

もし、あなたが今こんな状況なら... ↓

 

・何度教えても部下がちっとも自分の想いを理解してくれない

 

・使えない部下をクビにしても、新しく採用された人も使えない

 

・指示待ちの部下にイライラが募っている

 

・頑固な上司のせいで自分のアイデアが何ひとつ実行できない

 

・外注業者と全くコミュニケーションが取れていない

 

トライブ」によると

部下やメンバーが動かない本当の理由は、

実はリーダーシップの欠如ではありません。

................................................................................................

 

どういう事かご説明しましょう。

 

2万4000人を対象にした10年に及ぶ調査があります。
 

なぜ、優れたリーダーでも新しい環境では失敗することが多いのか?


なぜ、並のリーダーでも本来の能力よりも優れているように見えるのか?


なぜ、失敗ばかりしているリーダーなのに部下に慕われるのか?



これは、会社にいる人の永遠の問題と言えます。

 

すると意外なことに会社の中で

 

部下を動かすのにリーダーシップはほとんど関係ないことが分かったのです。

............................................................................................................................

「トライブ」という言葉は日本語にすると部族という意味ですが、

 

ここでは会社の中の組織や集団という意味で使います。

 

長年の調査の末に発見したのは、

 

組織の中にいる人は5種類のトライブ(種族)

 

どれかに属しているという説でした。



トライブは以下の5つの段階に分けることができます。

         ↓

 

組織の中にいる人はそれぞれの段階に応じて

 

f:id:yoimonotachi:20190813065616p:plain

 

 f:id:yoimonotachi:20190813065332p:plain

という特徴的な違いがあります。

 

あなたはどの段階ですか?

是非自問して見てください。

 

そしてまわりの人を区別して見てください。

 

付き合い方やビジネス・人事管理の基準にもなりますよ。

 

==========================================================

つまり部下ならば

低い段階であれば引き上げる努力をする。させる。

 

人との付き合いであれば段階の上の人と交流する。学ぶ。

 

自分であれば今の段階を知り

5段階を目指して努力する。下には行かない。

==========================================================

 

いかがですか。

 

国も宗教も主義・主張、好きも嫌いもありません。

 

良い人生・社会を求めるのは世界・人類共通です。

 

実にシンプルです。

 

生き方の一つとして参考にしてみてはどうでしょうか。😎

 

 

TOPに戻る↑


スポンサーリンク