独立して食える人 食えない人 続き 5.17

 

f:id:yoimonotachi:20190718141454p:plain


『オレがたった1つだけ欲しいもの、、、それ は・・・・』
の


答え

 

『腹を空かした群衆だよ!』 


 

 理由

 自分の商品ばかり考えているのはダメ

 

ちょっと考えてみてください。

セミナーに参加した人達は、商品やサービスをいかに素晴らしくするか?

 

という所に意識がいっていますよね。

 

これは、ほとんどの社長、起業家が失敗する原因の最大のものです。

 

自分の商品の事ばかり考えている。



そして、顧客や見込み客の事が見えていないのです。

 

「知ってさえもらえれば、美味しいから、

 

いい商品だから買ってもらえるんです」

 

というような言葉を聞いた事ないですか?

 

これは、商品中心思考の現れで危険です。

 

 

必要なのは,「売るスキル」です。

「売るスキル」を身につけることです。

 

 

・スキルで売上が上がる理由

それは文章の力です。

 

言葉で商品や、サービスをアピールする文章です。

 

専門的な言葉だと、そんな風に商品を売るための文章を

 

「セールスコピー」と呼びます。

 

これは人間心理の本質に基づいて、

 

「どうすれば相手の「欲しい」という感情を引き出せるか?」

 

という研究の上で、成り立っているスキルです。

 

そして、その人間心理である「欲しい」

 

という感情や欲求は、昔から現代まで根本的な変化はありません。

 

・ホームページ、ブログ、チラシには
 セールスコピーは欠かせない

「売るスキル」と聞くと営業マンとか販売員を思い浮かべますよね、

 

でも実はそれだけでは無いのです。

 

文章も「売るスキル」なのです。

 

特に、最近のユーザーは、

 

ホームページやメルマガ、ブログに書いてある文章(セールスコピー)

 

で商品を買うか、買わないかを決めます。

 

・書くことが苦手でも大丈夫!!

文章力とか、文法力とかそういうものは、関係ありません。

 

・セールスコピーを学ぶなら

このセールスコピーをゼロから効率的に

 

身につけるためのものがありませんでした。

 

実際、セールスコピーはアメリカでは

 

100年以上の歴史があるのですが、

 

日本には数年前に入ってきたばかり。

 

なので、ゼロから効率的に学ぶためには、

 

英語の書籍や講座を受けるしかなかったのです。

そんな「セールスライティング」のスキルをゼロから身につける。

 

そのために日本でトップクラスのセールスライター直筆で

 

ノウハウをまとめたものが、

 

「ウェブ・セールスライティング習得ハンドブック」です。

 

非常にわかりやすく作られていています。

 

初めてセールスライティングの技術を学んだ人。

 

あるいはすでに実践をしているライターや、

 

社長さんからは高い支持を得ています。

 

例えば、

 

美容室、本の販売、セミナー集客、コンサルタント、ガソリンスタンド、飲食店

 

リフォームをメインとする工務店、経済系の講座の集客、主婦向け講座の集客

 

広告代理店の集客、社労士の集客、整体院や治療院の集客…など。

 

数多くの業種業界で、そのスキルの必要性が認められてきています。

 

 知っていて損はない知識です。

 

読み物というより

 

ハンドブックですから手元に置いて

 

いつでも迷ったら読めるマニュアルです。

 

きっと答えがありますよ。

 

従業員の教育資料としても使えます。😏

 

f:id:yoimonotachi:20190516194051p:plain

ウェブセールスライティング
習得ハンドブック

 (著者:寺本 隆裕)

 

商品タイプ:本
販売価格:550円(税込)
販売条件:30日間返金保証
送  料:無料

 

 

お申込みはこちらです 

http://directlink.jp/tracking/af/1517092/Wdf0jLWY/

 

 

TOPに戻る↑


スポンサーリンク