2.株式投資は良いのか?

f:id:yoimonotachi:20190116093713j:plain

 

 株式投資は非常に魅力的な投資方法です。 

でも、株の売り買いには多種多様な危険も持っています。

 

重大リスク

株の重大なリスクとしては、値下がり、流動性、倒産などの危険があります。株式投資には定期預金などとは異なって、元本が保証されません。株の初心者は、その危うさを十分に認識して慎重に投資をする必要があるでしょう。

 

投資方法は2つ

知っているとは思いますが、株へ投資する方法には、現物取引信用取引があります。まず初心者にはリスクの高い信用取引はおすすめしません。

 自分の資金内にリスクを抑える事ができる現物取引から始める事をおすすめします。
入金した以上に損する可能性がないんですから。

 

急がないこと

ほかにも、優待狙いで長く株を保有するのもアリだと思います。株を始めた初心者であったとしても利益を出す秘訣は、急いで動かないことです。


ずっと気になっていた株の銘柄が高い価格になっているからというので追い立てられるように買い付けしてしまうとほとんどは高値掴みになってしまうのです。

 

どのような高騰の理由があるのか、急激に高値になりすぎなのではないかと株を買う前にいったん気持ちを落ち着けて検討し直しましょう。

 

ポートフォリオ

一点に集中型の投資をする方にはそんなに必要ありませんが株や債権、海外投資など、多種の投資を行う場合はポートフォリオを最重要視して投資の是非を下すべきです。

 

最重要な投資のポイントはリスクを分散した投資の型ですからポートフォリオによって優れたバランス投資ができているのか、まめに確認作業をすることが必要でしょう。

 

チャート

どのくらい上下するのかを時間を追って確認するものとしてチャートを活用する投資家はかなりの数になります。

 例えていうと、大幅に上髭が伸びてきている場合、その株のローソク足はこれから下降に転じるのではないかと評価できますし、ローソク足の長さによって売買のタイミングを決める材料になります。

 デイトレード

株投資をしているサラリーマンは会社で勤務している時は相場を確認することはできないので、基本的にはデイトレードのようなものは不可能です。

そのため、たくさんのサラリーマン投資家の人たちは決算書を十分に読んで、割安株を見つけ出し、投資しているようです。

 

ネット証券

株式投資に取り掛かるには口座を開らかなければなりません。

 初心者に推奨するのがネットの証券会社です。

 

ネット証券は種々の手数料が安くコントロールされているので、利益を得やすいと言えます。ネット証券ごとにサービスの内容が違うので、比較してから口座を開く準備をしましょう。

SBI証券がおすすめです!

 

 

 

 

 

TOPに戻る↑


スポンサーリンク